FREE MAGAZINE 価値

  • twitter
  • facebook
  • inastagram
<

RETHINK.

フリーマガジン価値は
「私たちに当たり前すぎる」価値を
再考するメディアです。

 “価値あるもの”とは何だろう? お金? 時間? 車? 愛? 色んな答えがあるけれど、実はその全てに価値はない。そしてその全てに価値はある。

 例えば視力の悪い人にとって、眼鏡は数万円払っても良い価値あるもの。だけど視力1.5もあるどこかの誰かは眼鏡にそんなに払えるか。いやいや馬鹿げてる。

 例えば今流通していない昔の貨幣、多くの人には価値がない。「価値がある」と思ったとしてもそれは“売ったらこうなる”を想像してるからだろう。つまり結局今の貨幣に価値を感じてる証拠だ。だけど歴史研究家・貨幣コレクターは昔の貨幣そのものに心から価値を感じる。

 例えば芸能人のサインはファンなら価値を感じるだろう。でもそこに一度どこかのファンの名前が入れば、同じ人のファンなのにその価値は瞬時に下がるのでは?

 例えば視力の悪い人にとって、眼鏡は数万円払っても良い価値あるもの。だけど視力1.5もあるどこかの誰かは眼鏡にそんなに払えるか。いやいや馬鹿げてる。
 例えば今流通していない昔の貨幣、多くの人には価値がない。「価値がある」と思ったとしてもそれは“売ったらこうなる”を想像してるからだろう。つまり結局今の貨幣に価値を感じてる証拠だ。だけど歴史研究家・貨幣コレクターは昔の貨幣そのものに心から価値を感じる。
 例えば芸能人のサインはファンなら価値を感じるだろう。でもそこに一度どこかのファンの名前が入れば、同じ人のファンなのにその価値は瞬時に下がるのでは?

 価値はとても大雑把で、具体的で抽象的で、比較できないもの。あなたが感じた価値を友達は感じなかったり、だけど5年後それを改めるかもしれない。そんな掴み所のない価値について、このwebメディアでは考えていく。誰もが関係ある、当たり前の価値を特集していく。

 時にはかなり主観的になるかもしれない。乱暴かもしれない。我々の考察を否定されることだって、“考えてくれた”っていう証拠になるとポジティブに捉えるよ。そんな感じでつくってるけど、ひと通り読んで頂けるとありがたい。

 価値はとても大雑把で、具体的で抽象的で、比較できないもの。あなたが感じた価値を友達は感じなかったり、だけど5年後それを改めるかもしれない。そんな掴み所のない価値について、このwebメディアでは考えていく。誰もが関係ある、当たり前の価値を特集していく。
 時にはかなり主観的になるかもしれない。乱暴かもしれない。我々の考察を否定されることだって、“考えてくれた”っていう証拠になるとポジティブに捉えるよ。そんな感じでつくってるけど、ひと通り読んで頂けるとありがたい。

STAFF

  • Editor in Chief and Designer/森田慶賢
  • Editor/オバッチ(@neetkishitsu)
  • Engineer/大塚愛